札幌市の解体工事専門店 〜札幌の総合建設業者/解体工事・鳶 仮設工事のエキスパート集団〜

お電話でのお問い合わせは

電話011-879-5001

  • メインビジュアルsp
  • メインビジュアルsp
  • メインビジュアルsp
  • メインビジュアルpc
  • メインビジュアルpc
  • メインビジュアルpc

解体費用について | 札幌市の解体工事 雄志総業

2024年5月29日

こんにちは!札幌市の家屋解体・解体工事専門店 雄志総業です。

解体工事を考えるとき、費用についての疑問や悩みがつきものです。
この記事では、札幌市での解体費用について詳しく解説します。
この記事を読むことで、解体工事に関する知識を深め、自分に合ったプランを見つける手助けになります。
解体工事を検討しているご家族は、ぜひ最後まで読んでみてください!

【解体工事とは?】
解体工事とは、建物や構造物を取り壊す作業のことです。一般的には、古い家屋やビルの撤去、新築のための土地整備、老朽化した建物の安全性確保などが目的です。解体工事には、大きく分けて以下の種類があります。

①住宅解体
古くなった住宅を取り壊して、新たに建て直すための解体工事です。

②商業施設解体
店舗やオフィスビルなどの商業施設を解体する工事です。

③公共施設解体
学校や病院、公共施設の解体工事です。

【解体の費用】
解体費用は、建物の種類や規模、立地条件によって大きく変動します。札幌市での一般的な解体費用の目安は以下の通りです。

①住宅解体の費用
住宅解体の費用は、坪単価で計算されることが多いです。札幌市では、平均して1坪あたり3万円~5万円程度です。たとえば、30坪の住宅を解体する場合、90万円~150万円が目安となります。

②商業施設解体の費用
商業施設の場合、住宅よりも高額になることが一般的です。平均して1坪あたり5万円~8万円が相場です。50坪の商業施設を解体する場合、250万円~400万円程度が目安です。

③公共施設解体の費用
公共施設の解体は規模が大きく、特殊な処理が必要な場合も多いため、費用も高くなります。1坪あたり8万円~10万円が一般的です。100坪の施設なら、800万円~1000万円が目安です。

※アスベストが含有されていた場合は、別途費用が発生いたします。

【解体工事のメリット①:土地の有効活用】
古い建物を解体することで、新たな土地利用が可能になります。住宅を建て替えたり、駐車場や商業施設を建設したりすることができます。土地の有効活用は、資産価値の向上にもつながります。

【解体工事のメリット②:安全性の確保】
老朽化した建物は、地震や台風などの自然災害に対して脆弱です。解体工事を行うことで、安全性を確保し、住民の安心を得ることができます。

【解体工事のメリット③:環境保護】
適切な解体工事を行うことで、廃材のリサイクルや適切な処分が可能になります。これにより、環境への負荷を減らし、持続可能な社会に貢献できます。

【解体工事のメリット④:資産価値の向上】
古い建物を取り壊して新たな建物を建てることで、資産価値が向上します。新しい建物は、耐震性や省エネ性能が高く、将来的な維持費用も抑えられるため、長期的に見て経済的です。

【解体工事のデメリット】
解体工事にはメリットだけでなく、デメリットも存在します。以下では、解体工事の主なデメリットを紹介します。

・費用がかかる
→解体工事は高額な費用がかかることが一般的です。特に大規模な建物や特殊な処理が必要な場合、費用がさらに増加します。
・近隣への影響
→解体工事は騒音や粉塵が発生し、近隣住民に迷惑をかけることがあります。適切な対策を講じることが重要です。
・時間がかかる
→解体工事には一定の時間がかかります。計画的に進めないと、次の建設計画に影響を与える可能性があります。
・まとめ:解体工事
→解体工事には、費用や時間がかかるデメリットもありますが、土地の有効活用や安全性の確保、環境保護など多くのメリットがあります。札幌市で解体工事を検討している方は、是非この記事を参考にしてください!雄志総業では、札幌市でお客様にピッタリの解体プランを提案しています。札幌市の解体工事は雄志総業にお任せください!!